営業時間:平日9:00~17:00

出張秘話

沖縄で依頼したガイドの人は行く先をMacBookで調べる人だった

Noritake
沖縄で依頼したガイドの人は行く先をMacBookで調べる人だった

沖縄出張から帰国して、早1週間が過ぎた。

僕が沖縄へ行っていた10日間の間に、社員が1人増えていた。日々の業務で使っていたマイデスクの上には、色も形も違うデスクトップが置かれており、椅子の上には上から86、63、78くらいのスリーサイズであろう褐色の肌をした女性が座っていた。美人と言っていいだろう。

「…」

お前の席ねーから!ってやつか?と身構えていると、その美人が振り返りこう言い放った。「おかえりなさいませ!ご主人様ぁ!(絹ごし豆腐よりも柔らかい口調で)」。いい人事だ。いい人事を持ったものだ、我が社は。この子よりも人事担当を褒めてやりたいね。

そんな妄想は止めて、現実へ戻ろう。これから書くことは、紛れもない現実なのだから。

沖縄ガイド

地底国よりも低い低い給与で馬車馬の如く働かされている僕でも、経費を使えばこんな豪華客船で降り立つことが出来る沖縄。

エメラルドグリーンの海の前では、どんな人物であろうとその存在感は揺らぐことだろう。ガッキーを除いて。

そんなことを思いながら、出立前に依頼していたガイドさんとの待ち合わせ場所へと向かったのであった。

「うーみーはーひろいーなーおぉーきーいなぁー」っと。

いた…!ガッキーよりも存在感のある…ヒト?

「ようこそ南国沖縄へ。今日は琉球をめぐるにはいい日だ。」

とでも言いたげな顔でこちらを見つめている。仲間にしますか?

はい

→いいえ

「そんなこと言わずに。連れて行けばいいことアルよ。」

とでも言いたげな顔でこちらを見つめている。仲間にしますか?

はい

→いいえ

「ニコニコ」

たかひろは眩しい笑顔でこちらを見つめている。たかひろが仲間になった!(強制イベント)

「わーい!僕たかひろ。よろしくね!」

そんなこんなで、沖縄のガイドをしてくれる人と合流した。

「ところで、今日は暑いねー。まだ5月なのにこんなに暑い日なんて、滅多にないよ。こんな日に沖縄に来るなんて、ついてないねー。よいしょっと。」

なに腰を下ろしてんだ。とりあえず、肌をギリギリと焼き尽くすような直射日光と、おさらばしたいものだ。

「どこか涼しい場所に連れて行ってください。」

「沖縄に涼しい場所なんてないよ。あるのは綺麗な海と、Yahoo!たき配便だけさ。」

キリっとした顔してサラッと自社サービスのアピールしやがって。

「一刻も早くクーラーが効いている場所へと連れて行ってください、例えばカフェとか。」

「カフェ?アイスコーヒー1杯500円くらいかなぁ。奢ってくれんの?」

ふざけろ。褐色の美女になら5万円のヒアルロン酸すら惜しまず出す(経費で)が、お前には例えワンコインすら出したくないわ。

「そこは割り勘にしましょうよ。」

「じゃ行かない。あとで自動販売機でコーヒー買おーっと。100円で大きい缶のやつ。」

なんだこいつ。ガイド費用に1日1,000円も払ってるのに、こんな横暴な態度は許されるのか。否、断じて許すまじ。

「氷で極限まで薄めた上にかさ増ししたマンゴージュースくらいなら、奢りますよ。」

「マンゴージュースなんて嫁の顔を見るよりも飽きてるしなー。そういえばブラックアイボリー飲んだことないなー。」

「マンゴージュースなんて嫁の顔を見るよりも飽きてるしなー。そういえばブラックアイボリー飲んだことないなー。」

ブラックなのかアイボリーなのか、はっきりしないようなコーヒーの銘柄を知っているあたり、こいつ、デキる。

「わかりました。じゃあランチご馳走しますよ。ちょうどお昼だし、どこか行きましょう。」

「ホント?ウソじゃない?」

オエェ~~~~!!なんだこの豹変ぶりはぁ~~~~!!急に乙女になりやがって。そっち系の人に気に入られやすいから気をつけねばならぬ。

「と、とりあえずどこかへ向かいましょうか。オススメのお店はありますか?」

  

「沖縄でオススメの店を調べるなら、MacBook!」

いきなりなんだこいつは。どうでもいいけど服のサイズシール付いたままなの剥がせよ。ヅラは剥がれてるみたいだけどよ。

「最近は、猫も杓子もMacBookですね。」

「だよねー。だよねー。探すからちょっと待ってねー。」

ランチ行くのに馴染みの店1つすらないのかこいつは。どうでもいいけど雰囲気だけならスティーブ・ジョブズに似てなくもないな、こいつ。

「喉が唸るくらいの美味しいお店をお願いします。」

「ん~…なんだったかな。えー…っと。あ、これ今日のためにレンタルしたんだよ。」

MacBookのパスワードがわからないらしい。たまにいるよね、そういうヤツ。

「パスワードもなにも、最初は言語を選ぶだけでいい状態ですよ。」

「ホントだ!起動した!すご~い!エヘヘ。」

親の仇くらい憎くなってきた模様。それにしても、沖縄の海はキレイだなぁ。

「海が浅いからそんな浅知恵しか浮かんでこないんですよ。もっと深いところに行ってみては。」

「確かに。この辺りまで来ると、深い話もスゥ~っと入ってくる。まるでズボンの裾から入ってきているウミヘビのやうに。」

噛まれたらいいのに。

「どこかいいお店は見つかりましたか?」

「見つからなかった。今からそっち行く。」

潮が満ちてくるくらいの時間を費やしたにも関わらず、お店1件すら見つけられないなんて。

「読んでいる人はわからないでしょうけど、かなりの人数がクスクス笑いながらこっちを見てますね。」

「やーめた。笑われることにも少し慣れた。この場ではなくて、人生で。」

お店が見つからないくらいで拗ねるなんて、いい大人のすることじゃないな。

「上から下まで他人が買った服で海に浸るのは、気持ちいいですか?」

まとめ

一応念のために言っておくが、沖縄のガイドの全てがこんな人だというわけではない。いたとしても、せいぜい3割くらいだと思う。

しかし考えてみてほしい。こんなガイドだとまるでバカにしているように書いてはいるが、実際に巡り合ったとしたらどうだろうか。みんな一様に、こんなガイドは嫌だと拒否するだろうか。そこに物事の本質がある。

ということで、拒否しようにも大人の事情で拒否できなかったので、2日目に続く。

あなたにオススメの記事

東京駅周辺をサクっと散策ついでに撮影も

東京駅周辺をサクっと散策ついでに撮影も

10月5日はスティーブ・ジョブズ氏の忌日

10月5日はスティーブ・ジョブズ氏の忌日

Apple Watch Series 3 と 4のレンタル始まるよ!

【値下げ】Apple Watchのレンタル料金【増税なのに】

「スラスラ読めるpythonふりがなプログラミング」を読んでみた

「スラスラ読めるPythonふりがなプログラミング」を読んでみた

宮古島 東平安名崎で朝日を撮影してきました

【宮古島】東平安名崎の朝日が最高に綺麗

神保町ブックフェスティバルへ行ってきました

神保町ブックフェスティバルへ行ってきました

銀座で沖縄満喫INわしたショップ

銀座で沖縄を満喫してみたinわしたショップ

日本語能力があるかないかで人生どうなるかって話

日本語能力があるかないかで人生どうなるかって話

7月1日はウォークマンの日

7月1日はウォークマンの日

初めてジモティーを使ってみての感想と心配だったお金の受け渡し

初めてジモティーを使ってみての感想と心配だったお金の受け渡し

EOS Kiss X10を使ってカメラ初心者が撮影してみた【食べ物編】

EOS Kiss X10を使ってカメラ初心者が撮影してみた【食べ物編】

プログラミングを始める人に進めるのは本による学習

プログラミングを始める人に進めるのは本による学習

6月4日はNTTがマイクロ波を用いた中継回線を終了した日

6月4日はNTTがマイクロ波を用いた中継回線を終了した日

家庭菜園ならぬ事務所栽培を紹介します【茄子編】

家庭菜園ならぬ事務所栽培を紹介します【ナス編】

子どもに人気の遊べる屋台IN諏方神社例大祭

子どもに人気の遊べる屋台in諏方神社例大祭

SPONSOR