営業時間:平日9:00~17:00

写真

「小さな自然の写し方」という本を読んで撮影した写真を紹介します

saori
「小さな自然の写し方」という本を読んで撮影した写真を紹介します

休みの日は、デジタル一眼カメラを持って2~3時間程ウロウロすることがあります。

最近「小さな自然の写し方」という本を図書館で借りてきたので、その本に感化されて撮影した写真を紹介しようと思います。

撮影に使用したデジタル一眼はもちろん、レンタルもしているEOS Kiss X10です。

EOS Kiss X10 ブラック ダブルズームキットのレンタルページ

小さな自然の写し方に感化されて

それでは早速ですが、撮影した写真をジャンル別に紹介していきます。

小さな自然ということで、植物や動物、昆虫といった写真が出てくるので、苦手な方はご注意ください。

鳥:カルガモ

見次公園の赤ちゃんカルガモ

生まれて約1ヵ月の、赤ちゃんカルガモです。大人のカルガモは体毛の関係?で水を弾くのですが、この赤ちゃんカルガモたちはまだ充分に毛が生えそろっていないせいか、水で毛が湿っています。

タイヤの縁に生えたコケを食べているようで、この辺りをスイスイ泳いでいるのをよく見かけます。

見次公園のカルガモの親子

カルガモの親子です。お母さんカルガモのつぶらな瞳が、かわいらしいですね。赤ちゃんカルガモたちは、お母さんカルガモの周りで思い思いに遊んでいます。

このカルガモの親子を見るのが楽しみで、毎日ここに足を運んでいます。

見次公園で陸に上がって休憩するカルガモたち

陸に上がって休憩しているカルガモです。

向こう側のカルガモが、「あ、見られた…」って顔をしているように見えませんか?手前のは、そんなこと気にせずに寝ていますね。

鳥:ハト

見次公園のハト

続いてはハトです。

ハトって、よく見ると模様や表情が個体によって全然違うんです。って、当たり前ですよね。

こっちを見るハト

こんな感じで、「ジー」っと見てくるハトと目を合わせていると、なんだか気持ちが通じ合う気がしてきます。

ちなみにこのときは、「こっち見るな」と訴えかけてきたような感じがしました。

鳥:セキレイ

虫をくわえるセキレイ

セキレイが何かの虫を食べているところです。

長い尾を上下に振る姿が可愛い小さい鳥ですが、口に入りそうにない虫をくわえているところが、小さな自然という感じがします。

昆虫:とんぼ

見次公園のトンボ

続いてはとんぼです。

頭の半分以上を占めている大きな目は「複眼」といって、1万個以上の幾つもの目が密集して出来た目です。この目を使って、上下左右をくまなく見渡しているのでしょうか。

見次公園の赤とんぼ

夕焼け時ではありませんでしたが、赤とんぼもいました。

体も鮮やかな赤色ですが、目も赤色なんですね。さすが赤とんぼ。

見次公園のとんぼたち

複数のとんぼが、追いかけっこをして遊んでいました。

飛んでいるとんぼを撮影するのって難しくて、撮れたとしても小さかったりブレてたり。いつの日か、飛んでいるとんぼもキレイに撮影してみたいものです。

昆虫:ヤゴの抜け殻

ヤゴの抜け殻

さっきのとんぼの、前の姿であるヤゴの抜け殻です。

人の目線の高さまで木を登って、そこで成虫として羽化するんですね。

植物:アジサイ

見次公園のアジサイ

雨が降ったあとの、アジサイの花です。

アジサイは漢字で「紫陽花」と書きますが、その名の通り紫色をしていますね。

見次公園の紫陽花

色濃いピンク色のアジサイも咲いていました。

写真を見ていて気付きましたが、花びらが3枚と4枚のグループが存在するようですね。

植物:?

これは何という名前の花でしょうか。

少しだけおぞましい感じがするのは、私だけでしょうか。

こちらも恐らく同じ花だと思います。

色が薄く鮮やかになるだけで、おぞましいのが無くなります。

こんな花も咲いていました。

太陽の光は平等に当たるのに、咲ききっている花とまだツボミの花が極端です。こういうのも、小さな自然という感じがします。

番外編:人の手

人の手によって木々に釣り道具が引っ掛かったままの姿

池から生えている木々に、釣りをする人たちの道具が引っ掛かったままになっています。

カルガモやハトをはじめ、様々な鳥たちが舞い降りる場所なのに、こういうのを見ると心が痛みますね。後の処理すら満足にできないなら、下手な人は釣りをするべきではないですよ。

救いなのは、こうした糸や針、その他の道具を拾ったり処分する人たちも、少なからず見かけるということです。

まとめ

大自然に触れる機会は中々ありませんが、こうした小さな自然たちには、知らず知らずのうちに触れていたり目にしているのかもしれませんね。

文明が発達した世の中でも、自然を感じられる瞬間は意外と近くにあったりするようです。そんな自然を損なうことなく、そして出来れば後世に残していきたいものです。

あなたにオススメの記事

MacBook超初心者がAppleサポートを利用してみた

Python基礎編:for文でループ(繰り返し)処理

Python基礎編:for文でループ(繰り返し)処理

Python基礎編:リストの書き方とルール、予約語と組み込み関数

5G到来で動画マーケティングはここまで変わる

5G到来で動画マーケティングはここまで変わる

7月9日はジェットコースターの日

7月9日はジェットコースターの日

Python基礎編:リストの書き方とルール、出力→追加→削除

7月15日はファミコンが発売された日

7月15日はファミコンが発売された日

近年よく聞くAIとは何でしょうか

日清焼きそばUFOの#キャベバンバンしてみた

日清焼きそばUFOの#キャベバンバンしてみた

宮古島の野鳥【写真あり】

宮古島の野鳥【写真あり】

Python基礎編:関数の書き方

Python基礎編:関数の書き方

8月20日は交通信号設置記念日

8月20日は交通信号設置記念日

中央区月島界隈をブラブラしつつ写真撮影してきました

中央区月島界隈をブラブラしつつ写真撮影してきました

銀座ソニーパークの「WALKMAN IN THE PARK」

銀座ソニーパークの「WALKMAN IN THE PARK」

令和元年にオススメの【カニ通販店】探しました

令和元年にオススメの【カニ通販店】探しました

SPONSOR

  • 最近チェックしたアイテム