営業時間:平日9:00~17:00

写真

佃島の盆踊は東京都指定無形民俗文化財

saori
佃島の盆踊は東京都指定無形民俗文化財

中央区観光ガイドによると、佃島の盆踊は「東京都指定無形民俗文化財」なのだそうです。

民族文化財は

  • 有形
  • 無形

に分類され、さらには

  • 地方公共団体

が指定するんだそうです。

今回の佃島の盆踊のように、形がなく行事そのものが文化財に相当するものは無形にあたるんですね。

中央区観光ガイド>佃島の盆踊

江戸時代から続く佃島の盆踊

こちらも中央区観光ガイドによると、「無縁仏の供養や回行のための行事」として続けられてきたのが、佃島の盆踊とのことです。

そしてこの盆踊、なんと江戸時代から続いているのだそう。

江戸時代の終りが西暦1868年なので、150年以上も続けられているんですね。

そんな歴史ある佃島の盆踊に、先日行ってきた際の写真を紹介したいと思います。

佃島

着いた時点ではまだ夕方で、辺りも暗くなりかけてきた頃でした。

写真の中央に写っている赤い橋は、「佃小橋」です。

橋の向こう側には高層マンションが建っていて、まるで日本の今と昔を交差させるかのような出で立ちですね。

余談ですが、この川ではカルガモがいてよく姿を見せてくれます。この日は生まれたばかりであろう赤ちゃんカルガモも一緒でした。

佃島の盆踊

近代建築に埋まれつつある東京の中央区でも、ここ佃島には昔からの風景が残っています。

よく下町という言葉を耳にしますが、その言葉がピッタリなのがここ佃島ではないでしょうか。

昔ながらの2階建ての家の向こうから、高層マンションが顔を覗かせていますね。高層マンションがない風景を想像すると、なぜか安心します。大空を見ることができるからでしょうか。

政治や老朽化や、他にもいろんな理由で古い建物が取り壊され新しい建物が作り出されている現代。私の想像に及ばない理由があるとしても、こういう風景がいつまでも残ってほしいと願うのはエゴでしょうか。

太鼓の音に導かれ、盆踊りを踊る人の姿も多くなってきました。

  • 子供の部
  • 大人の部

の2部構成に分かれているらしく、まずは小さな子供たちが集まり、上手には踊れないながらも、そして恥ずかしさを覗かせながらも、一生懸命に踊っている

姿を見せてくれました。

私が生まれた沖縄にはエイサーという伝統芸能である踊りがあります。私も小さい頃は、この子供たちのように一生懸命になってエイサーを踊っていたことでしょう。

時間が進み辺りが暗くなるにつれ、盆踊りの会場全体も暗くなってきます。

必要以上に灯りを点けず、最小限の提灯だけで場を作り上げる様は、正に昔の風景のようです。

ライトもなく電灯の灯りだけで繕う盆踊り、個人的に大好きです。

人の姿もシルエットのように映ります。

天気も味方してくれて、夕映えが見事にこの場を綺麗に彩ってくれました。

続いては大人の部です。

古くから佃島にお住まいの、近所の方々でしょうか。

先ほどの子供たちと比べると、慣れた様子で盆踊りを踊っていました。

皆さんが普段見ている盆踊りと比べると、もしかしたら参加者の人数が少なく思うかもしれませんね。賑やかという言葉は見当たりません。

私もそう思った1人です。

ですがこれが、歴史ある民俗文化財らしさだと私は思います。ひっそりと、でも確かに。無縁仏も心安らいでいることでしょう。

提灯には、「佃島盆踊保存会」と書かれています。

江戸の世から現代まで続いてきたこの行事は、いったいいつまで続くことになるのでしょうか。

出来れば未来永劫、いつまでも続いてほしいものです。

太鼓を叩くおじさんも、静かにゆっくりと、バチを面に叩きつけていました。

力強くて迫力のある太鼓もいいですが、こうした風情のある音色を奏でる太鼓も、ときには心を落ち着かせてくれます。

まさか太鼓の音で落ち着くとは思いませんでした。

よく見ると、やぐらもあまり大きいものではないようです。

佃島とこの盆踊りの規模に、丁度見合うようなサイズのやぐらです。

そして鉄ではなく木で作っているところにも、この行事への思いが感じ取れます。

大人も子供も、もちろんおじいちゃんやおばあちゃんも。

そして数人の外国人も一緒になって、盆踊りを踊っていました。

すぐ近くに昔ながらの駄菓子屋さんがあって、普段からよく利用します。

この日は盆踊りの雰囲気に合わせて写真を撮ろうと、ラムネを購入しました。

ラムネの底の方に小さく、「1929」と書かれているのが見えますか?その左には恐らく「SINCE」と書かれています。90年以上も昔から、ラムネって存在してたんですね。

まとめ

私がこれまでに体験した盆踊りや祭りとは、また違った趣を感じさせる盆踊りが、ここ佃島にはありました。

下町の風情を残す地域の雰囲気も相まって、素晴らしい装いを演出していた盆踊り。来年もまた来たいと思います。

写真集

今回紹介した写真だけを掲載した、こんなページも作ってみました。良かったら見てみてください。

https://rental.broadvalue.co.jp/photo/2984

あなたにオススメの記事

見次公園フェスティバルのフリーマーケットが良心的

見次公園フェスティバルのフリーマーケットが良心的

MacBookでUdemyを受講してみた

家庭菜園ならぬ事務所栽培を紹介します【茄子編】

家庭菜園ならぬ事務所栽培を紹介します【ナス編】

銀座で沖縄満喫INわしたショップ

銀座で沖縄を満喫してみたinわしたショップ

平成の携帯電話の歴史まとめ(〜1999年まで)

神田明神納涼祭でカメラの練習

神田明神納涼祭で一眼カメラの撮影練習

第51回三鷹阿波踊りへ行ってきました

第51回三鷹阿波踊りに行ってきました

東京駅周辺をサクっと散策ついでに撮影も

東京駅周辺をサクっと散策ついでに撮影も

9月13日は任天堂が「スーパーマリオブラザーズ」を発売した日

9月13日は任天堂が「スーパーマリオブラザーズ」を発売した日

6月13日は日本でフィッシング詐欺が初摘発された日

6月13日は日本でフィッシング詐欺が初摘発された日

7月15日はファミコンが発売された日

7月15日はファミコンが発売された日

Python基礎編:コメントアウト

Python基礎編:コメントアウト

銀ブラ=銀座をブラブラorパウリスタでブラジルコーヒー

銀ブラ=銀座をブラブラorパウリスタでブラジルコーヒー

人形師「中村弘峰」さんのサマースピリッツに心を奪われて

人形師「中村弘峰」さんのサマースピリッツに心を奪われて

帝国ホテル東京アーケード(地下1階)をブラブラしてきました

帝国ホテル東京アーケード(地下1階)をブラブラしてきました

SPONSOR

  • 最近チェックしたアイテム