営業時間:平日9:00~17:00

今日は何の日

5月9日は日本初のパソコン「PC-8001(NEC)」が発売された日

saori

現代社会において、人々の生活の為に欠かせない物となっている、と言っても過言ではないであろう文明の利器が「パソコン」ではないでしょうか。

総務省の「主な情報通信機器の普及状況(世帯)」によると、2016年度のパソコンの普及率は73%。日本国内の7割以上の世帯にパソコンがあると考えれば、その普及率は推して知るべしでしょう。

総務省|平成29年版 情報通信白書|情報通信機器の普及状況

関係ないですが、こういった国が公開している情報で、例えば今は2019年なのに3年前の2016年までの情報しかないといったことがよくあるのは、なぜなんでしょうか。調査していないだけでしょうか。

クライアントへの資料やらプレゼンやらで、最新の情報を根拠づけて説明したいときがあるのに、3年前の情報だと心許ないときが多々あります。

パソコンで出来ること一例

パソコンで出来ることの一例を、以下に挙げます。

  • ネットショッピング
  • テレビ電話
  • テレビの視聴
  • 動画や音楽の視聴
  • 写真や動画の整理
  • 年賀状や文章(書類)の作成と印刷

といった、パソコン初心者でも比較的容易に出来ることから、

  • ネットショッピング運営
  • 動画や音楽の制作
  • 写真の加工
  • プログラミング

といった、パソコン上級者や専門的な内容まで、幅広く活用することが出来ます。

ちなみに、パソコンとは「パーソナルコンピュータ(personal computer)」の略で、個人が占有するコンピュータのことです。

冒頭で、パソコンの普及率は世帯で考えると7割以上だと述べましたが、たとえパソコンがない世帯においても、パソコンは様々な形で生活に密着してことは、想像に容易いのではないでしょうか。

このパソコンが日本で登場したのは、今からちょうど40年前の、1979年です。

1979年発表のNEC「PC-8001」

1979年5月9日、日本を代表する電機メーカーNEC(当時は新日本電気)が「PC-8001」を発表、9月に発売されました。

ちなみにNEC。年代によるとは思いますが、ロゴが使われていてよく目にした記憶があるのは、やはりパソコンや携帯電話(ガラケー)といった個人が消費する製品に多かったように思えます。

しかし2000年以降は、法人向けの製品やインフラ製品に注力しているとのことで、NECのロゴもあまり見かけなくなってきたようにも思えます。

価格

この「PC-8001」。大卒の初任給例が11万2525円という時代に、定価が16万8000円という、個人ではなかなかに手が出しにくい高価な買い物だったということです。

しかも、パソコン本体だけでは使用できない為、別売で「PC-8001」とさほど変わらぬ価格であったカラーディスプレイも揃えるとなると、合計が約30万円にも達したそうです。

それでも発売してからの約3年間で、25万台という売上だったというのですから、当時の日本の経済状況が垣間見えるようでもあります。

スペック

「PC-8001」のスペックです。

CPU μPD780C-1(Z80Aコンパチブル)4MHz
ROM 24KB(最大32KBまで実装可)
RAM 16KB(最大32KBまで実装可)
表示能力
スクリーン構成 80文字×25行、80文字×20行
72文字×25行、72文字×20行
40文字×25行、40文字×20行
36文字×25行、36文字×20行
※上記のいずれかを選択可能
文字構成 文字及びグラフィック記号(248種)
グラフィック機能 160×100ドット
カラー機能 8色(黒、青、赤、マゼンタ、緑、シアン、黄、白)
その他の機能 リバース、ブリンク、シークレット
カセットインタフェース FSK方式(1200、2400Hz)、600ボー
プリンタインタフェース パラレルインタフェース内蔵(セントロニクス プリンタ仕様に準拠)
キーボード JIS標準配列準拠、英小文字も可能
10キー、コントロールキー、5ファンクションキー
シリアルインタフェース TTLレベル・シリアルインタフェース内蔵4800/2400/1200/600/300ボー
※ターミナルモードでの実質キャラクタ、転送速度についてはユーザーズマニュアルをご覧ください。
電源 AC100V±10% 50/60Hz、20W
寸法 430(W)×260(D)×80(H)mm
重量 約4kg
発売年 1979年
本体標準価格 168,000円

現代のパソコンと比べると、どうでしょうか。

例えばROMの数値は、なんと「16KB」という今では目にすることさえ難しい数値。あの「スーパーマリオブラザーズ」でさえ容量は40KBとのことですから、マリオの半分以下の数値ということになります。

そして個人的に気になったのは、カセットインタフェースの「600ボー」という箇所。「ボー」ってなんでしょうね。機会とやる気と根気があれば、いつか「ボー」についても調べてみたいと思います。記事にするかは別問題です。

シリアルインタフェースの欄に、「ユーザーズマニュアルをご覧ください。」と書かれています。ユーザーズマニュアルをご覧になった方々は、ほんの少しでも「PC-8001」のことを理解できたのでしょうか。

パソコンの原点

日本におけるパソコンの原点ともいえる「PC-8001」。

「PC-8001」がなければ、現在私や皆様が手にしているパソコンも、存在していなかったかもしれません。

ちなみに、コンピュータには「パソコン」や「マイコン」があったり、それに伴い「日本初」についても色々とありそうです。その辺は、以下をご参照ください。

パーソナルコンピュータ|ウィキペディア(Wikipedia)

あなたにオススメの記事

元小学校教師がプログラミングを独学でも始めたきっかけ

元小学校教師がプログラミングを独学でも始めたきっかけ

ForeAthlete 245 Musicの個人的レビュー

ForeAthlete 245 Musicの個人的レビュー

【WA・BI・SA】の【香ほろん】をお土産に頂きました

【WA・BI・SA】の【香ほろん】をお土産に頂きました

「小さな自然の写し方」という本を読んで撮影した写真を紹介します

「小さな自然の写し方」という本を読んで撮影した写真を紹介します

スカイツリー、エイサー、よさこいが楽しめる隅田川踊り納涼大会

スカイツリー、エイサー、よさこいが楽しめる隅田川おどり納涼大会

阿佐ヶ谷七夕祭り はりぼて編

阿佐ヶ谷七夕祭り【はりぼて編】

おいしいかわいい料理写真の撮り方を読んでお土産を撮ってみた(光の取り入れ方編)

おいしいかわいい料理写真の撮り方を読んでお土産を撮ってみた(光の取り入れ方編)

4月22日はAPS(アドバンストフォトシステム)が発売された日

4月24日はアップルウォッチが発売された日

板橋区エコポリスセンターでのイベント

板橋区エコポリスセンターでのイベント

銀座ソニーパークの「WALKMAN IN THE PARK」

銀座ソニーパークの「WALKMAN IN THE PARK」

EOS Kiss X10を使ってカメラ初心者が撮影してみた【食べ物編】

EOS Kiss X10を使ってカメラ初心者が撮影してみた【食べ物編】

「スラスラ読めるpythonふりがなプログラミング」を読んでみた

「スラスラ読めるPythonふりがなプログラミング」を読んでみた

Apple Watchの超便利な機能「計算機」で割り勘しよう

Apple Watchの超便利な機能「計算機」で割り勘しよう

事務所栽培で初収穫したキュウリとナスを料理してみた

事務所栽培で初収穫したキュウリとナスを料理してみた

SPONSOR

  • 最近チェックしたアイテム