営業時間:平日9:00~17:00

プログラミング

Python入門:数値の計算をしてみよう(Windows10版)

saori

前回の記事(以下)では、IDLEを使って文字列を出力しました。

Python入門:文字列を出力してみよう(Windows10版)

今回の記事では、数値を使った計算の方法を説明します。この計算はプログラミングを行う上で頻繁に出てくるので、使う記号を覚えておくといいでしょう。

それでは、前回と同様にIDLEを使って数値の計算を行います。

数字の出力

数字を出力するだけならば、文字列の出力と同じ書き方となります。

例えば、「3」と出力したいのであれば、

print("3")

と、文字列と同様に「print」を使って入力します。すると、

上記のように、「3」と出力されます。では、今度は、

print(3)

と入力してみましょう。

先ほどと同じように「3」と出力されました。

これらは同じ「3」と出力していますが、「” ”」または「’ ’」で囲われたものは全て文字列と認識し、「” ”」または「’ ’」がないものは数値として認識するというPythonの決まりがあるため、全く違う値になります。

その違いは、これから行う数値の計算を見てもらえば分かると思います。

数値の計算

Pythonによる数値の計算では、私たちが普段の計算で使う、

  • 足し算
  • 引き算
  • 掛け算
  • 割り算

などの四則演算が行えます。

足し算

足し算は、私たちが普段計算するときに使う記号、「+」を使って計算できます。実際に数値と記号を入力してみましょう。

print(2+4)

と入力します。すると、

足し算がきちんと計算されて「6」と出力されましたね。

念のために、先ほど述べた文字列として認識される例も見てみましょう。

print("2+4")

と入力してみます。先ほどとの違いは、「” ”」があるかないか、です。

「2+4」と文字列のまま出力されました。これは、計算はされずに文字通り「文字」として扱われます。

このように、同じ数字でも文字列として入力したいのか、計算をしたいのかで、コードが変わってくるので注意してください。

引き算

では、引き算もやってみましょう。引き算も普段使っている記号「-」を使って計算できます。

print(9-5)

と入力してみましょう。

「4」と出力されました。2桁の数字でもやってみましょう。

print(70-20)

「50」と出力されました。正しく出力されています。

掛け算

次は掛け算です。

掛け算で使う記号は、これまでの普段と同じ記号「×(カケル)」ではなく、「*(アスタリスク)」を使用します。では、

print(2*5)

と入力してみましょう。

「10」と出力されました。正しく出力されいます。

割り算

割り算も掛け算と同様、普段使っている「÷」という記号は使いません。そもそも「÷」はキーボードにすら存在しません。そこで、「 / (スラッシュ)」を使用します。

これは、分数のときに使用する記号です。「2分の1」の場合、「1/2」と書くのと同じです。では、

print(1/2)

と入力してみましょう。

「0.5」と表示されました。きちんと計算できています。

続いて割り切れない数値も入力してみます。

print(10/3)

このように、余りが出る答えの計算も、きちんと出力されます。

割り算による整数の出力

余りを除いた整数部分だけを出力する方法です。記号は「 //(スラッシュ×2) 」を使います。先ほどと同じ数字で、

print(10//3)

と入力してみます。

余りを除いた「3」という整数が出力されました。

割り算による余り部分だけの出力

続いて、余りだけを出力する方法です。使用するのは「%」という記号です。例えば、「10÷3=3余り1」という数式と答えの、「余り1」を出力したいときは、

print(10%3)

と入力します。

上記のように、余りの数値「1」が出力されました。

最初は少し覚えにくかもしれませんがが、割り算ではこの3種類を覚えておけば大丈夫かと思います。

べき乗

Pythonではべき乗、「3²(3の2乗)」というような計算もできます。記号は「 **(アスタリスク×2) 」を使用します。では、

print(3**2)

を入力してみます。

このように、べき乗も正しく出力されます。

まとめ

今回の計算で使用した記号をまとめたものが、以下の表です。

演算子 記号 入力例 出力例
足し算 + 2+4 6
引き算 9-5 4
掛け算 * 2*5 10
べき乗 ** 3**2 9
割り算 / 10/3 3.33333333…
割り算(余り部分) 10%3 1
割り算(整数部分) // 10//3 3

数値の計算は、プログラミングの基本となります。多種多様な計算ができれば、それだけ多種多様な結果を出すことができるようになります。

あなたにオススメの記事

iPad9.7インチでエクセルを使ってみた感想

8月4日は日本でiTunes Music Storeのサービスが開始された日

8月4日は日本でiTunes Music Storeのサービスが開始された日

9月13日は任天堂が「スーパーマリオブラザーズ」を発売した日

9月13日は任天堂が「スーパーマリオブラザーズ」を発売した日

東京駅周辺をサクっと散策ついでに撮影も

東京駅周辺をサクっと散策ついでに撮影も

6月5日は人間型ロボットPepper(ペッパー)の誕生日

6月5日は人間型ロボットPepper(ペッパー)の誕生日

初めてジモティーを使ってみての感想と心配だったお金の受け渡し

初めてジモティーを使ってみての感想と心配だったお金の受け渡し

板橋区エコポリスセンターでのイベント

板橋区エコポリスセンターでのイベント

9月13日(9月12日)はプログラマーの日

9月13日(9月12日)はプログラマーの日

10月5日はスティーブ・ジョブズ氏の忌日

10月5日はスティーブ・ジョブズ氏の忌日

佃島の盆踊は東京都指定無形民俗文化財

佃島の盆踊は東京都指定無形民俗文化財

Apple Watchの超便利な機能「計算機」で割り勘しよう

Apple Watchの超便利な機能「計算機」で割り勘しよう

「スラスラ読めるpythonふりがなプログラミング」を読んでみた

「スラスラ読めるPythonふりがなプログラミング」を読んでみた

Apple公式or民間?MacBookが故障した時の修理サービス

【WA・BI・SA】の【香ほろん】をお土産に頂きました

【WA・BI・SA】の【香ほろん】をお土産に頂きました

江東区民まつり亀戸地区夏祭り大会:花火編

第37回江東区民まつり亀戸地区夏祭り大会:花火編

SPONSOR

  • 最近チェックしたアイテム