営業時間:平日9:00~17:00

今日は何の日

5月10日はビデオ業界の普及率を上げたベータマックスが発売された日

saori

映画やテレビ番組を見るとき、携帯電話やパソコンで見るという方が、今の世の中では多いのではないでしょうか。

実店舗やネットサービスで、DVDやブルーレイディスクを購入もしくはレンタルする、という方もいると思います。

また最近では、自宅でHDDレコーダーに映画やテレビ番組を録画しておいて、いつでも見たいときに見るということも出来るようになってきました。

しかし、一昔前まではベータマックスと呼ばれるものや、VHSにダビングして見ていたのです。「VHS」や「ベータマックス」、その言葉を聞いても分からない人(特に若者)も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、そんなベータマックス、VHSの話をしたいと思います。

ベータマックスとは

ベータマックスとは、今から丁度45年前の1975年5月10日、ソニーが本格的家庭用規格として発売した「カセット型ビデオテープレコーダー」のことです。ビデオテープレコーダーとは、簡単に言うと映像を記録する為のレコーダーのことです。

業界の普及率を上げた

ベータマックスのカセットは文庫本サイズで、当時のVTR(ビデオテープレコーダー)の中では小さいサイズでした。また、高画質、高機能(巻き戻しや早送りが容易)であったため、それまでは本格的な普及が見られなかったVTR業界も、ベータマックスを軸として普及率が上がったと言われています。

しかし、発売時における映像の記録可能時間はわずか1時間だったため、「映画やテレビドラマの録画をするには時間不足」といった不満の声も多々あったようです。その声に応えるように、徐々に規則可能時間の長時間化が図られたとのことです。

VHS(ビデオ・ホーム・システム)とは

ベータマックスと並んで人気があったのが、「VHS」です。私も小学生低学年のころは、VHSで録画したアニメを見た覚えがあります。父親が撮影したホームビデオも、VHSに記録して保管されていました。

VHS(ビデオ・ホーム・システム)は、日本ビクターが1976年に開発したビデオテープレコーダーです。ベータマックスに比べるとカセットのサイズは少し大きいサイズでした。

標準記録時間は発売時で2時間となっており、当時の映画やテレビドラマを録画するには充分でした。更にその後テープの長尺化が進み、240分の録画が出来るようになりました。

ビデオ戦争

ベータマックスとVHSを紹介しましたが、この他にもVTRには多くの規格がありました。そしてVTRの規格でシェアを得るために各会社が争っていたことは「ビデオ戦争」と呼ばれていたそうです。

ちなみに、以下がビデオ戦争で戦っていた規格です。

  • U規格 ソニー・松下電器・日本ビクター
  • Vコード 東芝・三洋電機
  • オートビジョン方式 松下電器(現:パナソニック)
  • VX方式 松下寿電子工業(現:PHC)
  • ベータマックス ソニー
  • VHS 日本ビクター(現:JVCケンウッド)

このように様々な規格が存在していましたが、価格やカセットの大きさの面で、家庭用として普及するには至らなかったものがほとんどだったそうです。

そこで、この中でもサイズが小さいカセットであり、ある程度低価格であったベータマックスとVHSに、他の規格を開発した会社が併売・参入したことで、最終的にはこのベターマックスとVHSの2つに絞られて規格争いが行われました。

ビデオ戦争を制したのはVHS

ベータマックスが発売されてから27年後の2002年8月27日、ソニーがベータデッキの生産終了を発表し、VTR市場から完全撤退となりました。これを以てビデオ戦争は、実質VHSが勝利したこととなり幕を閉じました。

それ以降、VHS規格のビデオデッキは、世界で9億台以上が生産・販売されるという驚異の数値を誇ったとのことです。

ベータマックスが負けた原因

「高画質・高性能・コンパクトサイズ」を売りにしていたにも関わらず、ビデオ戦争に敗北したベータマックス。負けた要因としては以下が挙げられます。

  • 再生するために使うビデオデッキが、配送車を利用しないと運べない
  • 記録時間がVHSに比べて短かい
  • VHSに比べ部品数が多かったため、精密な調整箇所も多くなってしまい、それにより価格もVHSより高価格であった

上記以外にも要因はあるようですが、今回は割愛します。いくら高性能でも、消費者に求められるものでなければ負けてしまう、ということなんでしょう。

現在はブルーレイディスクとDVDの次世代ビデオ戦争

昔のVTRがなければ現代のDVDやブルーレイディスクも存在していなかったかもしれません。そして今は、ブルーレイディスクとDVDが規格を争っているようです。

ちなみに私は、ブルーレイディスクよりもDVDが好きなのですが、あと数十年もすればどちらかが無くなる日が来るのでしょうか。技術の進歩というのは、便利でもありますが寂しくもありますね。

あなたにオススメの記事

おいしいかわいい料理写真の撮り方を読んでお土産を撮ってみた(光の取り入れ方編)

おいしいかわいい料理写真の撮り方を読んでお土産を撮ってみた(光の取り入れ方編)

iPad対応のキーボードケースSlim Folioを利用した感想

7月1日はウォークマンの日

7月1日はウォークマンの日

4月24日はアップルウォッチが発売された日

アップルウォッチは集中力を高めたり維持する効果がある

銀座で沖縄満喫INわしたショップ

銀座で沖縄を満喫してみたinわしたショップ

写真映えする宮古島のカフェ「コーラルコーストやぎcafe」

写真映えする宮古島のカフェ「コーラルコーストやぎcafe」

5月9日は日本初のパソコン「PC-8001(NEC)」が発売された日

人形師「中村弘峰」さんのサマースピリッツに心を奪われて

人形師「中村弘峰」さんのサマースピリッツに心を奪われて

Python基礎 タプルの追加と削除

Python基礎編:タプルの追加と削除

平成の携帯電話の歴史まとめ(2000年~)

6月14日発売予定キングダムのウェアラブルペン「INF10(インフォ)」

6月14日発売予定キングダムのウェアラブルペン「INF10(インフォ)」

EOS Kiss X10を使ってカメラ初心者が撮影してみた【食べ物編】

EOS Kiss X10を使ってカメラ初心者が撮影してみた【食べ物編】

6月14日はYahoo!JAPANがリアルタイム検索を開始した日

6月14日はYahoo!JAPANがリアルタイム検索を開始した日

事務所栽培で初収穫したキュウリとナスを料理してみた

事務所栽培で初収穫したキュウリとナスを料理してみた

SPONSOR

  • 最近チェックしたアイテム