営業時間:平日9:00~17:00

プログラミング

Python基礎編:タプルの追加と削除

saori
Python基礎 タプルの追加と削除

前回の記事では、タプルの書き方と出力、そしてリストとの違いを説明しました。

Python基礎編:タプルの書き方と出力、リストとの違い

今回はその続きで、タプルの追加と削除について説明します。

タプルの追加と削除

さて、前回の記事では「タプルはリストのように、要素の追加や変更、削除を行うことはできない」と説明しました。では、今回の「タプルの追加と削除とはいったいどういうこと?」と思いますよね。

タプルは、要素の追加や変更、削除は出来ませんが、「タプルとして追加や変更、削除を行うことができる」のです。

追加(再代入)

では、次のように2つのタプルを作ってみます。

tuple_number1 = (1,2,3,4,5)

tuple_number2 = tuple_numver1 + (6,7,8,9,10)

print(tuple_number2)

以下が出力結果です。

このように、1つのタプルに要素を追加することはできませんが、2つのタプルを足すことで、1つのタプルにすることができます。

タプルの追加は次のように書くこともできます。

tuple_number1 = (1,2,3,4,5)

tuple_number1 += (6,7,8,9,10)

print(tuple_number1)

これも先ほどと同様の結果が出力されます。

コードだけを見ると一見変更させるように見えますが、「+=」を使うことで新しいタプルが作成されるため、同様の結果として出力されます。

ちなみに、リストで同じく「+=」を使うと、そのリストが変更されます。

一度リストに変換して追加後タプルに変換する

タプルを追加することで新しいタプルを作成するのではなく、「同一のタプルに要素を追加したり変更したい」という場面もあるかと思います。その時は、タプルを一旦リストに変換して、結果として要素を追加する方法があります。

先ほどと同様に、

tuple_number1 = (1,2,3,4,5)

を使って試してみましょう。

タプルをリストに変換するには「list()」を使います。

そしてappend()で「6」を追加したものと、insert()でインデックス番号「3」に「100」を追加したものを、それぞれ追加してみます。

tuple_number1 = (1,2,3,4,5)

list_number1 =list(tuple_number1)

print(list_number1)

listnumber1.append(6)

print(list_number1)

list_number1.insert(3,100)

print(list_number1)

以下が出力結果です。

リストにしたことで追加が出来たので、tuple()でタプルに戻します。

先ほどのコードの下に、以下のようにコードを加えて再度出力します。

tuple_number1 = tuple(list_number1)

print(tuple_number1)

出力結果が以下です。

最終的に、タプルになっています。これでタプルに要素を追加できました。

このように、同一のタプルに追加や変更をしたい場合は、一度リストに変換し、再度タプルに戻すことで可能となります。

削除

タプルの要素の削除は、リストの様に「remove」や「pop」を使うとエラーになります。通常、タプルの要素の削除はできません。

ですが、どうしても削除したいときは、先ほどと同様に一度リストに変換して削除し、タプルに戻すことで実現させます。

  1. 1行目でタプルを作成し出力します
  2. 4行目でリストに変換し、出力します
  3. 7行目で「remove()」を使って「2」という要素を削除して出力します
  4. 10行目で「pop()」を使ってインデックス「0番」の要素「1」を削除して出力します
  5. 最後に、13行目でリストからタプルに変換して出力します

tuple_number1 = (1,2,3,4,5)

print(tuple_number1)

list_number1 =list(tuple_number1)

print(list_number1)

list_number1.remove(2)

print(list_number1)

list_number1.pop(0)

print(list_number1)

tuple_number1 = tuple(list_number1)

print(tuple_number1)

やっていることは、先ほどの「一度リストに変換して追加後タプルに変換する」と同じです。では、出力してみます。

  1. まず、1つ目の出力でタプルを出力
  2. そして2つ目の出力でリストに変換されています
  3. 3つ目の出力は、「2」が削除されています
  4. 4つ目の出力で0番目が削除されています
  5. そして最後に[]が()となり、リストがタプルに変換されました

まとめ

タプルの要素の追加や削除は、タプルのままではできませんが、一度リストに戻すことで実現できます。

ですが、結局タプルは「要素の追加や変更、削除を加えられたくない場合や、加えてはいけないとき」に使うものです。

少しでも追加や変更、削除をする可能性がある場合は、リストを使用するようにしましょう。

あなたにオススメの記事

銀ブラ=銀座をブラブラorパウリスタでブラジルコーヒー

銀ブラ=銀座をブラブラorパウリスタでブラジルコーヒー

Apple Watchの超便利な機能「計算機」で割り勘しよう

Apple Watchの超便利な機能「計算機」で割り勘しよう

8月6日は太陽熱発電の日

8月6日は太陽熱発電の日

Python基礎編:リストの書き方とルール、予約語と組み込み関数

初めてジモティーを使ってみての感想と心配だったお金の受け渡し

初めてジモティーを使ってみての感想と心配だったお金の受け渡し

家庭菜園ならぬ事務所栽培を紹介します【キュウリ編】

家庭菜園ならぬ事務所栽培を紹介します【キュウリ編】

5月27日はドラゴンクエストの日

板橋区で沖縄を感じたアシバ祭

板橋区で沖縄を感じたアシバ祭

9月23日はウェブブラウザ「Firefox 」の初版公開日

9月23日はウェブブラウザ「Firefox 」の初版公開日

4月22日はAPS(アドバンストフォトシステム)が発売された日

デジタル一眼カメラのド素人が参考に選んだ最初の本

デジタル一眼カメラのド素人が参考に選んだ最初の本

MacBookやiPadのフリー素材が欲しいとき

MacBookやiPadのフリー素材が欲しいとき

Python基礎編:リストの書き方とルール、出力→追加→削除

元小学校教師がプログラミングを独学でも始めたきっかけ

元小学校教師がプログラミングを独学でも始めたきっかけ

6月25日は世界初の衛星中継テレビ番組が放送された日

6月25日は世界初の衛星中継テレビ番組が放送された日

SPONSOR

  • 最近チェックしたアイテム